悩みを解消!ほくろ除去は皮膚科へお願いしよう
ロゴ

ほくろ除去の治療で失敗しない方法[様々なポイントがある]

ほくろ除去するための治療法

  • 炭酸ガスレーザー
  • 電気メス
  • くり抜き法
  • 凍結法
  • メスで切除

治療法別ほくろ除去にかかる費用ランキング

no.1

炭酸ガスレーザー

この治療でかかる費用の相場は大体4万円前後です。この治療での大きなメリットとしては傷跡がほとんど残らないことが挙げられます。なおほくろのサイズによっては複数回レーザーを照射することがあるのですが、他の治療と比べて早く治療が終わる場合が多いです。

no.2

電気メス

炭酸ガスレーザーに次いで費用が高いのが電気メスです。大体の費用の相場は3万円前後と言われています。この治療法はほくろを薄く固くしてから除去する治療法です。ほくろ除去した後も出血することはほとんどないと思います。

no.3

メスでの切除

費用は大体1万円前後です。この治療法ではほくろ周辺の皮膚をメスで切開してほくろを除去した後に縫合します。ほくろのサイズがとても大きい場合にこの治療法がとられることが多いです。

悩みを解消!ほくろ除去は皮膚科へお願いしよう

婦人

ほくろ除去した後に発生するトラブル

ほくろ除去した後はトラブルが発生する場合があります。まず一つ目に挙げられるのがほくろ除去した部分が赤くなることです。この赤みが治るまでは個人差がありますが、大体数ヶ月もすれば無くなると言われています。二つ目にほくろ除去した部分がケロイドのような状態になってしまうことです。とくにケロイドになりやすい箇所は手の甲や胸などです。万が一ケロイドになったとしても、皮膚科に相談すればきちんと治してくれると思います。

カウンセリングは重要

上述した以外にもほくろ除去には様々なトラブルがあります。そのため失敗しないためにも担当医師との話し合いはとても重要なのです。このカウンセリングで確認すべき点で挙げられるのが、「本当にほくろなのか」についてです。ほくろだと思ったら違っていたというケースは少なくありません。ほくろじゃないのにほくろ除去の治療をしてしまうと肌にとても負担をかけてしまいますので、ほくろかどうかを見極めるために徹底的に調べてもらいましょう。またどの治療法にもメリットとデメリットがつきものです。メリットだけではなくリスクについてもきちんと説明してくれるか確認しましょう。また治療を受けるうえで治療費も気になるポイントです。カウンセリングする時に、どれだけの費用がかかるのか提示してもらいましょう。人によって予算額は異なると思います。費用面でも納得できるようにきちんと事前に費用については確認しておきましょう。

自身に合った医院を選ぼう

ほくろ除去は自身で行うことは可能ですが、確実に除去できるわけではありません。思わぬトラブルを招いてしまう可能性が高いです。そのような時は皮膚科で除去してもらうのが一番安心です。しかしながら、医院によって治療方針や得意な治療法は異なっています。どの治療法が自身に合っているのか、複数の医院でカウンセリングを受けることをおすすめします。そうすることで自身と相性の良い医師に巡り合うことができるはずです。